新潟大学の雪椿

2010 Dec. 19 更新

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1) Google Map は「地図」よりも「航空写真」の方が解像度がはるかに高く、そちらに切り替えることをお薦めします。
さらに、植物の位置を示すマーカーは「航空写真」に合わせてありますので、「地図」ではわずかにずれております。
2) 地図上のマークにマウスカーソルを載せるとその花などの画像が表示されます。
3) Zoom、 ZoomOut ボタンクリックで画像を拡大縮小できます(ただし、ここでは通信速度を考慮して画素数を減らした画像を使っています)。
4) 画像上をドラッグすれば、画像を上下左右に移動できます。
5) なお、地図上のマークをクリックすると若干のコメントが表示されるものもありますが、ほとんどは無駄なクリックとなりますことをお詫び致します。

              


 新潟大学構内には「雪椿」だけでなく「藪椿」も含めていろいろな品種の「椿(つばき)」がいっぱい植栽されています。新潟大学には「つばき」を研究されていた萩屋薫先生および石澤進先生がおられました。 石澤先生は現在、新潟雪椿研究会の会長をされておられます。
 たぬき(もちろん野生)にも出会いました。 大学構内にある「大学の森」にも出没しています。 そもそもは海岸沿いのクロマツの防風林にキジ(雉)などと共に生息しているようです。 

お世話になったサイト様(ありがとうございました)
サイバーサイクリストのページ GoogleMapsAPI用マーカーアイコン 「方向指示マーカー Ver.1.1」 (フリー素材)
JavaScript + Ajax 実践サンプル集 DHTML(応用) -> ドラッグ -> HTML要素をドラッグする

Homeへ戻る